会社案内は企業の顔となり、販促ツールとしても重要な資料となります。自社の製品やサービスのメリット・セールスポイントなどを取引先に伝える最初の資料として重要な役割を果たすだけでなく、「会社の方針」「会社概要」「沿革」「事業内容」をお客様に伝えることが重要です。

会社案内製作の流れ

product_01

メールフォームまたはお電話からお問い合わせください。
ロット・ご予算など、出来る限りの情報をお聞かせください。
確認後、折り返しお電話かメールにてご連絡をさせていただきます。

product_02

電話又はメールでお話をお聞きした後、弊社営業がお客様へ訪問させていただき、デザイン・ご予算などのご要望をお伺いします。ご要望などを詳細にお聞きした後に、お見積もりを提出いたします。
弊社提出のご提案内容でよろしければご契約となります。

product_03

ヒアリングを行い、弊社のデザイナーにてお客様のご要望に沿ったラフデザイン案を制作いたします。

product_04

コンセプトのご確認と修正点や追加のご要望があれば、それらを反映してデザインカンプを作成します。デザイン決定後は、制作に必要な素材(文章・写真・イラスト)をご提供いただきます。必要に応じて、文章作成、校正を行います。また、社屋外観や設備・商品、人物等の撮影についてもプロカメラマンが対応いたします。

product_05

デザインをご確認いただき、修正してほしい箇所等のご要望をお伺いします。
必要に応じて、印刷時と同等の色校正紙による確認も行います。

product_06

デザイン決定後、納期に合わせて進行管理させていただき納品させていただきます。また、イープリンテックスでは納品後のお客様との継続的なお取引を大切にしております。会社案内、パンフレットなどの増刷や改訂。また、ホームページへの展開や更新作業など・・・。お客様とのお取引が10年、20年と続くようにご提案させていただきます。

会社案内の役割

Photo01会社案内は企業の顔となり、販促ツールとしても重要な資料となります。自社の製品やサービスのメリット・セールスポイントなどを取引先に伝える最初の資料として重要な役割を果たすだけでなく、「会社の方針」「会社概要」「沿革」「事業内容」をお客様に伝えることが重要です。

しかし、大半は会社案内がただの「会社概要」の延長線上と考えている方が一般的です。

有効な会社案内の製作

会社案内を有効な販促ツールとして活用するためにはどうすればよいか?会社案内はそれ単体で新規顧客に向けて自社の製品やサービスを紹介し、興味を促し、行動を起こさせる必要があります。そのためにはどのような内容を掲載すればいいのか?会社案内の活用方法・目的意識をしっかりと持った上でのプランニングが非常に重要となります。

会社案内のデザイン

Photo02会社案内が企業の顔となるというのは先ほども触れましたが、その分、会社案内のデザインは非常に重要な役割を占めます。初対面のお客様にとっては企業のイメージを決定する重要な要素となるため、カラーリングやフォントなど、細部の情報はもちろんのことながら、見やすく、インパクトのあるデザインであることが効果的です。「会社の方針」「コンセプト」「製品やサービスの良さ」などをお客様に伝えるためには、デザイン上、わりやすい仕様にするなど、その構成も非常に重要となります。

会社案内の製作のコツ

会社案内を作成する際には順を追って決定すべき項目があります。まずは、会社案内製作における「目的」はリクルート用の活用か、営業目的に活用するのかを決定することが重要です。「私の会社はこんな会社でこんなサービスを提供し、こんなメリットをお客様に提供することができます」ということを端的に説明できる会社案内でなければなりません。会社案内にセールストークを持たせ、一営業マンとして活用することが本当の会社案内の役割だといえます。

イープリンテックスの会社案内制作・デザイン

経験豊富な専門スタッフによりプランニングからコピーライティング・デザイン・印刷まで、お客様のご要望に合わせた会社案内を製作いたします。見やすく分かりやすいだけでない、一営業マンとして十分に活用できる会社案内をご提案させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。050-5510-8917受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。