data

Macintosh (マッキントッシュ)

  • Adobe Illustrator / Adobe Photoshop / Adobe InDesign / Adobe PageMaker / QuarkXPress / Adobe Acrobat / Microsoft Office

Windows (ウィンドウズ)

  • Adobe Illustrator / Adobe Photoshop / Adobe InDesign / Adobe PageMaker / QuarkXPress / Adobe Acrobat / Microsoft Office / Adobe FrameMaker / Microsoft Office

※データの破損、ファイルが開かない等のトラブルを防ぐためデータの入稿時は圧縮をお願います。
※各アプリケーションは必ず各バージョンの最新にアップデートをお願いします。
アップデートされてない上での不具合は当社では一切の責は負いかねます。
※データチェック後に修正が発生した場合には修正料金として1データあたり、
15分=1,500円~の費用が発生いたします。

データ作成時のご注意

フォトショップ  -Photoshop-(画像データ)
  • CMYKモードで保存してください。(RGBモードでは印刷時に変化します)
  • 不要なレイヤー、オブジェクトは全て削除してください。
  • データ保存時「ハーフトーン情報を含む」と「トランスファ関数を含む」のチェックは外してください。
  • 画像は貼り付けて使用する原寸サイズで300~350 dpiでご使用ください。
イラストレータ  -Illustrator-
  • 作成されたバージョンで保存してください。(下位バージョンで保存すると不具合をおこすことがあります)
  • トンボは「トリムマーク」(フィルタ→クリエイト)を使用して色は「レジストレーション」の指定をしてください。
  • 当社にないフォントをご使用の場合、必ずアウトライン化してください。
  • K100%(黒)以外の色で、「オーバープリント塗り」がチェックされている場合は、下の層の色と混色されてしまいますので、ご注意ください。
  • 不要なレイヤー、オブジェクトは全て削除してください。
PDFデータ  -Acrobat-
  • Acrobat Acrobatで作成(プリント/PDF-X1-a)されましたPDFデータをデータ入稿される際「ファイル」→「文書のプロパティ」→「フォント」で文字が全て埋め込まれているかを確認してください。(illustratorで作成されて文字をアウトラインにされている場合はこの限りではありません)フォントが埋め込まれていないとプリント時に変更され、レイアウトが崩れてしまいます。また画像解像度は300~600 dpiで作成願います。

フォントについて

  • ご入稿前に必ず全てのフォントをアウトライン化してください。
    • 【ご注意】アウトライン化すると編集できなくなります。アウトライン化前には必ず別名保存をしてください。
    • Illustrator・・・オブジェクトを全選択後、「編集」→「アウトライン作成」
    • InDesign・・・オブジェクト全選択後、「書式」→「グラフィック化」
  • Adobe Photoshop / Adobe PageMaker / QuarkXPress はPDF(プリント/PDF-X1-a)でご入稿ください。
  • ご不明な点がございましたらご質問ください。

データ入稿方法

E-mailでの入稿
  • データの容量が5MB以下(5MBまで受信可能)でしたら info@eprintex.jp のアドレスに添付して送信してください。内容確認のため出力紙をFAX(モノクロの場合)頂くか、郵送または宅配便でお送りください。お急ぎの場合は弊社でPDFデータを作成後、E-mailに添付して送りますので内容をご確認していただきます。
弊社のサーバを利用する場合
  • 弊社サーバを使ってのデータ入稿についてはこちらをご覧ください。
  • 内容確認のため出力紙をFAX(モノクロの場合)頂くか、郵送または宅配便でお送りください。お急ぎの場合は弊社でPDFデータを作成後、E-mailに添付して送りますので内容をご確認していただきます。
メディア(FD、MO、CD-R、DVD)を使った入稿
  • FD、MO、CD-R、DVDメディアにデータ一式をコピーして頂き、出力紙(確認のためのプリント)と一緒に郵送または宅配便で送付してください。

マイクロソフト オフィス製品(ワード・エクセル・パワーポイントをご使用の方は必ずお読みください)

  • マイクロソフト オフィス系のアプリケーションソフトをお使いの場合、弊社書体以外のものをご使用になると、書体が置換わります。
  • ご指定以外のものをご使用になって、書体が置換わっても当社は責任を持ちませんので必ずご確認ください。
  • マイクロソフト オフィスのバージョンを必ずご記入ください。(Office 2008、Office v.X、Office 2007、Office 2004、Office 2003、Office XP、Office 2000)バージョンのご記入がなく事故が発生した場合、当社は一切責任を負いかねます。必ずバージョンをご記入ください。
  • 塗りの指定をされた場合、印刷用のソフトではないため変換の際に色が変わます。(RGBのため)特に、明るい色・薄い色系統が大きく変わりますのでご注意ください。
  • 通常CMYK印刷か単色印刷ですが2色、3色、特色などの印刷が必要な場合はデータ変換作業で(別途追加料金)印刷いたします。
  • 用紙の端に写真や絵柄がございますと、編集(別途追加料金)が発生いたしますのでご注意ください。

ご注意ください

カラーマネージメントをとられていない画面(ディスプレイ)上、プリンタ出力の色は実際の印刷色と違いが生じます。
本機印刷機と色を合わせが必要な場合は印刷機とカラーマネジメントをしましたデジタル簡易校正(プルーフ)で色校正をすることもできます(近似色)。
また、本機印刷機での色校正も可能です(本印刷同様)。色校正は有料となります。

お気軽にお問い合わせください。050-5510-8917受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。